第14回 日本抗加齢医学会総会 演題発表

2014年6月6日~8日 大阪国際会議場

学会正会員である新井淑子が演題発表!

 

【当スクールで施行している

  エステティックテクニックの全身的効果について】

 

美容・見た目を変えるためアリュールが用いているエステティック施術が

全身的な健康状態を改善するか否かについて検討を行った結果を

方法を示しながら発表しました。

 

ビューティーリフティング、フェイシャル、岩盤浴、パワープレートなどの方法を、

5年間施行の結果、シミ・シワ・タルミについて、

30・40歳台グループはマイナス約7歳。

50~70歳台グループはマイナス10歳という改善が得られたことを、

改善スコアや実例を交えて紹介。

 

これらのエステティック施術は顔・身体の皮膚状態を良好にし、見た目を変え、

更には健康改善に効果があるものと考えられたこと、

そしてそれは局所の血流改善によるものと推測されたことを考察として発表。

 

エステ業界初となるこの発表は、高い評価を得、アリュールの新たな一歩となりました。

 

 

 

当スクールで施行している エステティックテクニックの全身的効果について


第14回日本抗加齢医学総会演題発表報告

アリュールはAケア協会に参加しています。

ビタミンAケアトリートメントを受けていただけるサロンです。